News & Topics

トップページNews & Topics> 弊会商品の「精米時期」表示への変更について
2021.11.04 お知らせ

弊会商品の「精米時期」表示への変更について

食品表示基準(消費者庁)の一部改正により、令和2年3月27日より「精米年月日」から 


「精米時期:精米年月旬(上旬/中旬/下旬)」への表示変更が可能となりました。


ホクレン農業協同組合連合会では、「農」と「食」の未来を担う組織として、昨今の                                           


食品ロス問題や物流業者の人出不足、環境負荷低減等様々な社会情勢や環境変化に対応し、


冷涼な気候に恵まれた北海道が日本の食糧基地としての役割を持続的に果たすため、下記


のとおり弊会精米商品について「精米時期」表示への変更を行いますので、消費者・お取


引先の皆様におかれましては、主旨をご理解のうえご協力を賜りますよう宜しくお願い申し


上げます。 


■精米時期(精米年月旬)」表示導入により期待される効果                                                                                (1)食品ロスや経済的損失の削減


   これまでは鮮度を重視するあまり十分食用可能であるにもかかわらず、精米年月日


   が古いという理由で販売が見合わされていた「商品のロス削減」、精米日付から一


   定期間経過した商品への値引き販売等による「経済的損失の削減」に寄与すること


   が期待されます。                                         


(2)積載効率の向上による物流負担の軽減


   従来は精米後短期間での配送が必要とされておりましたが、今後は商品の製造から納


   品までを計画的に行うことで積載効率が向上し「物流業者の負担軽減」が期待されます。                             


(3)環境負荷の低減


   積載効率の向上により配送頻度が減少し排気ガスの排出が抑制されることで「環境負荷


   低減」の取り組みに繋がることが期待されます。


■変更時期:令和3年11月1日精米分(調製分)~


       ※令和3年10月31日までの精米商品の在庫が無くなり次第、順次切替となります


■対象商品:弊会精米商品(一部玄米商品含む)                                


■変更後の印字例                                                                                                    


<変更前>      <変更後>             【旬表示の表記方法】


   03年産         03年産      ・上旬: 1~10日精米                        


精米年月日             精米時期       ・中旬:11~20日精米                                                             


 21.11.01                  21.11.上旬             ・下旬:21~末日精米                                                             


製造ロットNo.             製造ロットNo.


■精米時表示に関する説明は下記の農林水産省HPでも掲載されております。


https://www.maff.go.jp/j/syouan/keikaku/soukatu/200414.html

Copyright © HOKUREN All rights reserved.